コンテンツ

排水管の水漏れで一番困るのはトイレ

排水管からの水漏れが発生する原因は管自体の劣化と汚れです。そんな中で一番困るのがトイレの水漏れです。早急に対応しなければ、大切な家財道具が損傷したりと二次的被害が甚大になる危険性があります。トイレの水漏れパターンを知っておきましょう。

■給水管と排水管からの水漏れ

一番多いのは排水管の結合部分からの水漏れです。トイレの給水管は止水栓との結合部分とタンクとの結合部分があります。多くはこの2箇所からの水漏れです。この場合、考えられる原因はボルトやナットの緩みです。確認して緩みがある場合はしっかり閉めましょう。

■トイレの床からの水漏れ

床から水が漏れる場合は便器と床下を結ぶ排水管からの水漏れが考えられます。この場合はどの部分が損傷しているか一見しただけでは分かりづらいケースが多く注意が必要です。
調べる方法としては便器に墨汁などを混ぜた液体を流してみて床からその墨汁が流れてくるようであれば便器と床の接合部分の止水パテの劣化からくる水漏れと判断し、直ぐに止水栓を閉めましょう。

■まとめ
トイレ 水漏れは被害が大きくなる危険があります。どの部分から漏れているか確認し軽微なパッキンの交換やボルトを締めること等で改善されるか確認しましょう。確認後、自分で直せないと判断したらすぐに業者に依頼して修理することが肝心です。特に階下への被害は確実に食い止めなければなりません。自分の家だけでなく他人を巻き込んでしまうと事態が大きくなってしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ